お知らせInformation

2017年1月11日

地域社会貢献活動

平内町と空き家等の利活用に関するパートナーシップ協定締結

青森支部

 去る1月11日(水)、平内町役場において、平内町と当協会及び全日青森県本部の不動産業界2団体は「平内町空き家等の利活用に関するパートナーシップ協定」を」締結致しました。
 平内町では、町民が安心して暮らせるまちづくりの推進、移住・定住の促進及び地域経済の活性化を図ることを目的とし、平成29年4月に町内の空き家を活用した「平内町空き家等バンク制度」の創設を目指しており、宅地建物に関する専門的な知識の協力体制が必要なことから、今回の締結に至りました。
 空き家バンク制度の運営以外においては、平内町管内の危険家屋への予防啓発等の取り組みについても協議等を行い進めていきたいと思います。

PAGE TOP